上海メインビジュアル

Home > 2017 Schedule > Shanghai Drift > Rd.2 Report

第2戦 レポートRd.2 Report

齋藤太吾は最後の最後でトラブル!
张少华が中国人選手初の勝者に輝く!

表彰 決勝戦

SHANGHAI DRIFTの映像はD1オフィシャルDVDまたはドリフト天国DVDに収録予定!

単走予選Tanso Qualify

絶好調のマットが予選トップ通過!

  • Qualify 1st Place

    Matt Field ( Drift Cave Motorsports ) 86 [ ZN6 ]

    マット・フィールド

    今回からフォーミュラドリフトでも使っているパーツショップMAXの車高調に交換したことで「より乗りやすくなったし、セッティングが詰めやすくなった」というマット・フィールド。ウエット路面のなかでも安定した走りを決めて1本目に98点台を出すと、2本目はさらにせめて100.23点を獲得。暫定トップの日比野を抜いてトップ通過を果たした。

  • Qualify 2nd Place

    日比野 哲也 [ E90 ]

    日比野哲也
  • Qualify 3rd Place

    冯 仁稚 [ ZN6 ]

    冯仁稚

  2年目を迎えたD1グランプリシリーズ in チャイナ。第2戦は上海にある国家会展中心(東京ビッグサイトのようなコンベンションセンター)の駐車場にD1特設会場を設置して開催された。
 今大会はスティーブ・ビァッジオーニと横井昌志が事前にリタイヤし、マオ・チェンロン(毛 建荣)とマオ・タン(毛 丹)が練習走行でリタイヤとなったため、35名で28名の単走予選通過枠が争われた。
 昨年とはちがい日本人選手を含めた海外からの招待選手も単走予選を突破しなければならず、ここで通過した28名とシード選手8名が決勝日に進出できる。
 当日は朝イチこそ路面が濡れていたものの、練習走行の途中から乾きはじめ、単走予選はドライ路面でスタートした。
 コースレイアウトは昨年の上海戦から大きく変更されており、長い第2セクターをどうクリアするかが高得点のキモとなる。しかし第1セクターの振り出しがうまく決まらず、第2セクターから振り出してしまう選手が多かった。
 前半のふたグループが終わってトップに立ったのは、開幕戦をエンジンブローで落としていた齋藤太吾だ。早入りして組み上げてきたエンジンは好調で、ひさびさの好走を見せる! 豪快な振り出しからスムーズな走りを決めて99.84点をマークした。
 しかしここで突如雷雨があり、競技は一時中断。雷の影響がなくなって競技は再開されることとなったものの、後半のふたグループはウエット路面でおこなわれることとなった。
 やや得点が出やすいようにかんじた後半のグループだったが、それでも齋藤の得点をうわまる選手はなかなかあらわれない。そしてついに齋藤の得点を超えたのはアーツーの愛称で親しまれているフェン・チェンツィー(冯 仁稚)で、スムーズなライン取りで100点超えを達成!
 しかし直後に走行した日比野哲也が100.08点でうわまわると、最後に走ったマット・フィールドは日比野を超える走りで100.23点をマーク! 逆転に次ぐ逆転のすえ、マットがトップ通過を決めた。

  • D1 Special Course

    D1特設コース

    D1特設コース

    コースは昨年から大きく変更され、加速区間が短く第2セクターが長く設定されている。DOSSの採点配分は第1セクターが30%で、第2セクターと第3セクターが25%ずつ、第4セクターと第5セクターが10%ずつとなっている。

  • Pick Up It !!

    齋藤 太吾 [ JZX100 ]

    齋藤太吾の走り

    今回は早入りしてエンジンを修復してきた齋藤。仕様は3.4ℓに排気量アップした2JZ-GTEにHKSのGTⅢ-4Rタービンを装着して800ps。豪快な振り出しからスムーズな走りを決めて99.84点をマーク。4位通過を決めた。

  • Pick Up It !!

    Cole [ V35 ]

    コール・アームストロングの走り

    2016-2017年のD1NZ(ニュージーランドのドリフトシリーズ)にてシリーズチャンピオンを獲得したコールは、そこで使っていたV35スカイラインを持ち込んだ。さすがに慣れたマシンだけあって好走を連発。5位通過を果たした。

単走予選 結果

Pos. No. Driver Car Best Ave. 2nd Ave.
1 89 Matt ZN6 100.23 98.75
2 95 日比野 哲也 E90 100.08 99.17
3 39 冯 仁稚 ZN6 100.06 99.67
4 99 齋藤 太吾 JZX100 99.84 98.92
5 29 Cole V35 99.72 98.33
6 35 王 祺 S14 99.69 99.30
7 5 戸谷 教嗣 S15 99.64 99.50
8 27 钱 洪申 S15 99.47 69.65
9 11 李 文峰 S15 99.36 97.74
10 90 Dre PS13 99.22 98.28
11 28 Simon S13 98.78 98.07
12 97 藤野 秀之 RPS13 98.64 98.44
13 3 刘 超 PS13 98.63 97.08
14 32 刘 舜祺 JZZ30 98.25 50.07
15 37 朱元路 RPS13 97.99 95.76
16 33 赵 梓钧 FD3S 97.83 97.12
17 13 李 松阳 S15 97.66 72.21
18 59 史 明辉 S15 97.47 97.15
19 12 唐 志鸿 S15 97.42 96.25
20 23 杜浩 S14 97.11 23.83
21 65 薛 焜 JZA80 97.05 91.53
22 71 刘 卓 JZA80 97.03 91.66
23 66 熊 永佳 S14 96.86 79.17
24 38 李 科 S15 94.86 86.87
25 51 金 毅 JZZ30 94.64 81.09
26 58 韩 家豪 JZA80 94.05 93.47
27 69 刘 家豪 JZS161 93.32 91.69
28 61 苏 志尧 240SX 92.50
▲ 単走決勝進出 ▲
Pos. No. Driver Car Best Ave. 2nd Ave.
29 17 余 孟轩 S15 90.49 69.41
30 52 陈 文谦 SE3P 90.41 90.17
31 21 夏 昌浩 ZN6 90.32 89.70
32 25 曾 櫸嶒 S14 88.82 72.34
33 18 严 锡晓 S15 88.68 63.88
34 8 赵 晓东 S14 77.37 36.25
35 6 顾 正 RPS13 44.17 29.19
- 88 Baggsy RPS13 RETIRE
- 96 横井 昌志 S15 RETIRE
- 68 毛 建荣 S14 RETIRE
- 70 毛 丹 A31 RETIRE

単走決勝Tanso Final

川畑が強烈な飛び込みで単走優勝!

  • Tanso 1st Place

    川畑 真人 ( Team TOYO TIRES DRIFT TRUE MAN RACING ) 180SX [ RPS13 ]

    川畑真人の走り

    1本目から思い切った飛び込みを決めた川畑は99.34点をマーク。第1セクターは基準超えで、ほかのセクターもほぼ満点という評価。最後までこの得点をうわまわる選手はあらわれず、1本目の得点で川畑が単走優勝を決めた。

  • Tanso 2nd Place

    内海 彰乃 [ S15 ]

    内海彰乃
  • Tanso 3rd Place

    Matt [ ZN6 ]

    マット・フィールド

  単走予選の翌日、11日(日)は単走決勝と追走予選、そして追走決勝トーナメントがおこなわれる。天候は前日に雷雨があったことなどかんじさせないほどの快晴だ。
 まずは単走決勝がおこなわれたが、開幕戦で単走優勝した内海彰乃はまたもや絶好調で、2本目に99.12点をマーク!
 しかし内海よりも好調だったのが川畑真人で、1本目に鋭い振り出しから第2セクターも安定させてクリアして99.34点を獲得。川畑は2本目も攻めたが自身の記録はうわまわれず99.27点。結局1本目の得点で単走優勝を決めた。
 川畑と内海につづいたのは、単走予選をトップ通過したマット・フィールド。1本目はコース外走行のマイナス2点が入って96.99点だったが、2本目にはきっちりと修正してきて99.10点で単走決勝3位を獲得した。
 今回の結果によって、単走ランキングで川畑は内海に3ポイント差にせまり、首位に7ポイント差の3位にマット、13ポイント差の4位にエスという順位となった。
 なお、単走予選で好調な走りを決めていたフェン・チェンツィー(冯 仁稚)と日比野哲也、そしてコール・アームストロングの3名は、ともに1本目の走行でマシントラブルが発生し、ここで敗退することになった。

  • Pick Up It !!

    冯 仁稚 [ ZN6 ]

    冯仁稚

    開幕戦から使っているアゼニスRT615Kの「295/40がすごく調子いい!」と絶好調だったアーツーだったが、1本目の第5セクターで戻ったうえ2本目も走れず…。エンジンブローだったようで、好調だっただけに走行後は落ち込んでいた。

  • Pick Up It !!

    Dre [ PS13 ]

    Dre

    練習走行でフレームが曲がるほどのクラッシュをしたデーだが、スタッフの懸命な作業によって単走決勝までになんとか修復完了。本調子の走りではなかったが、96.18点を出してギリギリ24位で追走進出を果たした。

  • Pick Up It !!

    日比野 哲也 [ E90 ]

    日比野哲也

    単走予選で100点超え。練習走行でもつねにいい得点だった日比野だが、単走決勝1本目の第2セクターで突如スローダウン。タイヤカスがタイミングベルトとカムプーリーのスキマに入りコマ飛びするというまさかのトラブルで敗退した。

単走決勝 結果

Pos. No. Driver Car Best Ave. 2nd Ave.
1 98 川畑 真人 RPS13 99.34 99.27
2 93 内海 彰乃 S15 99.12 96.98
3 89 Matt ZN6 99.10 94.99
4 99 齋藤 太吾 JZX100 98.90 98.54
5 9 伍 家麒 ZN6 98.73 98.65
6 15 张 少华 S15 98.65 98.50
7 35 王 祺 S14 98.60 98.02
8 91 S RPS13 98.59 98.21
▲ 追走決勝トーナメント進出 ▲
9 27 钱 洪申 S15 98.48 27.52
10 97 藤野 秀之 RPS13 98.41 98.25
11 92 Pond ZN6 98.38 98.36
12 65 薛 焜 JZA80 98.25 94.56
13 32 刘 舜祺 JZZ30 98.00 48.41
14 10 张 盛钧 ZC6 97.90 97.69
15 37 朱 元路 RPS13 97.70 97.57
16 5 戸谷 教嗣 S15 97.23 95.80
17 11 李 文峰 S15 97.05 96.62
18 50 古口 美範 S15 97.05 94.43
19 33 赵 梓钧 FD3S 97.02 88.52
20 71 刘 卓 JZA80 96.73 95.37
21 66 熊 永佳 S14 96.58 95.16
22 3 刘 超 PS13 96.43 95.51
23 38 李 科 S15 96.35 95.23
24 90 Dre PS13 96.18 88.14
▲ 追走予選進出 ▲
Pos. No. Driver Car Best Ave. 2nd Ave.
25 23 杜 浩 S14 95.55 95.45
26 39 冯 仁稚 ZN6 95.45
27 13 李 松阳 S15 95.36 94.76
28 58 韩 家豪 JZA80 95.11 91.62
29 51 金 毅 JZZ30 94.69 94.38
30 28 Simon PS13 94.56 94.10
31 12 唐 志鸿 S15 94.42 69.02
32 69 刘 家豪 JZS161 93.15 92.46
33 61 苏 志尧 RPS13 92.57 92.11
34 59 史 明辉 S15 91.90 49.69
35 29 Cole V35 85.75
36 95 日比野 哲也 E90 30.40

単走優勝Tanso WINNER

川畑 真人

Team TOYO TIRES DRIFT TRUE MAN RACING
TRUE MAN RACING 180SX [ RPS13 ]

川畑真人
  昨日までの練習走行ではぜんぜん点数出てなくて…。こもまえの北京では藤野くんもひっくり返ってるし、ぶつかったら大変だな〜と思ってて、どーにも攻め切れてなかったんです。
 でも、それを吹っ切らないと点数が出ないんで、単走決勝の直前の練習走行ではそこをがんばってみて、よ〜やくってかんじですね。
 けっきょく点数はそれなりに出たけど、ちょっとラインが小さくなったので、あのままもっとワイドなラインで行けてればとかったんですけどね。まぁ結果オーライということで。うれしかったです。

追走予選Tsuiso Qualify

寄せた距離の差で藤野に軍配!

  • Pick Up Battle

    藤野 秀之 180SX [ RPS13 ] vs 古口 美範 SILVIA [ S15 ]

    藤野vs古口

    1本目、後追いの古口は近い距離でついていくものの、やや角度が浅かったか、0.5のアドバンテージ。そして入れ替えた2本目、藤野もやや浅い角度ではあったが、さきほどの古口よりも近い距離で詰めて1のアドバンテージ。藤野が追走決勝トーナメント進出を決めた。

  • 藤野vs古口
  • 藤野vs古口

  単走決勝9位から24位までの選手によって争われる追走予選。再戦なしの1発勝負(合計ランク34以上の同ランク時のみに適用される再対戦はあり)なので、ランク判定で同ランクだった場合を見据え、先行時のDOSS得点にも気を配らなければならない。
 今回も勝負どころとなる第1セクターや第2セクターで入り込むケースは少なく、車速の落ちる第3セクターで詰め、第4セクターと第5セクターが近い距離となる対戦が多かった。
 また単走決勝上位としては、第1対戦の戸谷教嗣が後追いでデーに距離を離されてしまい敗退。第2対戦のチェン・ホンシェン(钱 洪申)も後追い時の加速区間で離されたことで焦ったのか、後半区間で詰めすぎてしまい接触! 単走決勝で下位通過していたリー・ウェンフォン(李 文峰)に敗れた。
 追走予選で見どころとなったのは、藤野秀之と古口美範の対戦で、どちらも後追い時の角度は浅かったものの、2台の車間距離は非常に近かった。結果は詰めた距離の差で藤野が勝利を収め、追走決勝トーナメント進出を果たした。

  • Pick Up Battle !!

    戸谷 教嗣 [ S15 ] vs Dre [ PS13 ]

    戸谷vsデー

    1本目、まずまずの走りを決めた戸谷に対して、後追いのデーは入り込むことができずイーブン。そして2本目、ギリギリ追走予選進出とは思えない冴えた走りを決めるデーに対して、後追いの戸谷は第2セクターで離されてしまい万事急須。けっきょくデーが0.5のアドバンテージを得て追走決勝進出を果たした。

  • Pick Up Battle !!

    钱 洪申 [ S15 ] vs 李 文峰 [ S15 ]

    钱洪申vs李文峰

    1本目先行のチェン・ホンシェン(钱 洪申)は好走を決めて7.5の評価。これに対して後追いのリー・ウェンフォン(李 文峰)は詰めきれず、0.5のアドバンテージ。2本目、加速区間で出遅れたチェンは第4セクターの振り返しで猛チャージ。しかし第5セクターの立ち上がりで詰めすぎて接触! リーがベスト16進出を決めた。

  • Pick Up Battle !!

    赵 晓东 [ ZC6 ] vs 刘 超 [ PS13 ]

    赵晓东vs刘超

    開幕戦の北京で5位入賞したチャン・ションチュン(赵 晓东)だが、今回は単走決勝で振るわず追走予選からスタート。しかし、リウ・チャオ(刘 超)との対戦では、先行時はリウを引き離し、後追い時にはきっちりと入り込んでアドバンテージを獲得。危なげない試合運びで勝利した。

追走予選
追走予選

追走決勝トーナメントTsuiso Final Tournament

安定度バツグンの张少华が初優勝!

  • Final Battle

    齋藤 太吾 MARKⅡ [ JZX100 ] vs 张 少华 SILVIA [ S15 ]

    齋藤太吾vs张少华

    齋藤が0.5のアドバンテージを得てはじまった2本目。スタートしてきっちりと加速しているチャンに対して、後追いの齋藤は加速せずにスローダウン。「ブーストがかからなかった」というトラブル発生で齋藤はドリフトできず、チャンが中国人としてはじめてD1競技での優勝を決めた。

  • 齋藤太吾vs张少华
  • 齋藤太吾vs张少华

  そしてはじまった追走決勝トーナメント。今回もTV放送に競技時間を合わせるため、ベスト16のあとにオープニングセレモニーを挟み、そのあとにベスト8がおこなわれることとなった。
 今回好調だったのは、開幕戦の北京で優勝し、今回も単走優勝している川畑真人。そしてエンジンを作り直してきた齋藤太吾。単走決勝2位通過の内海彰乃。D1グランプリシリーズへの出場経験もあるチャン・シャオホァ(张 少华)だった。
 とくに齋藤は豪快な振り出しから安定した走りでベスト8まで進み、川畑と対戦したベスト4でも川畑のマシンにトラブルがあったこともあり、難なく勝ち上がって決勝戦進出を決める。
 もういっぽうのブロックでは、チャンがノリに乗っていた。1回戦でポンを倒すと、ベスト8でマット・フィールドに対して再戦にもつれ込みつつも先行時の走りでうわまわってベスト4へ。
 内海と対戦したベスト4でも、内海が第1セクターでミスしたとはいえ、チャンはコース外走行の減点を食らいながらも内海を0.5うわまわって決勝進出を決めたのだ。
 そして注目の決勝戦。1本目は齋藤が先行だ。鋭い加速を見せる齋藤に対して、後追いのチャンはすこし離されたものの、第2セクターまでに近づいていき、その後も近い距離をキープして0.5のアドバンテージを獲得。
 しかも齋藤は第5セクターで若干ハミ出してしまい、コース外走行の減点がマイナス1入る。つまりチャンが1.5のアドバンテージ。ビジョンに判定が表示されたときは、観客の期待感がこれまでにないほど高まった。
 入れ替えのインターバルではチャン・シャオホァコールが沸き起こり、さらに熱気に包まれた上海会場。はじまった注目の2本目。順調に加速する先行のチャンに対し、齋藤はトラブルが起こったのか、第1セクターで振り出せずにスローダウン。すべての区間をチャンはキッチリまわりきり、チャンが中国人としてはじめて優勝を決めた。

  • 3rd Place Battle !!

    川畑 真人 [ RPS13 ] vs 内海 彰乃 [ S15 ]

    川畑vs内海

    1本目、強烈な飛び込みを決めた川畑に対して、内海も果敢に詰め寄るものの入りきれず0.5のアドバンテージ。入れ替えた2本目、第1セクターから内海の懐に思い切り入り込んだ川畑は、その後のセクターでもビタビタをキープ。1.5のアドバンテージを獲得して3位入賞を果たした。

  • Best 4 Battle !!

    川畑 真人 [ RPS13 ] vs 齋藤 太吾 [ JZX100 ]

    川畑vs齋藤

    1本目、速度のある飛び込みからいい走りをしていた川畑だったが、第3セクターで痛恨の大戻り! 2本目は加速区間でやや離されたものの第2セクターで強烈な寄せを決めたが1本目の差はどうにもならず、齋藤が決勝進出を決めた。

  • Best 4 Battle !!

    内海 彰乃 [ S15 ] vs 张 少华 [ S15 ]

    内海vs川畑

    1本目は絶好調のチャン・シャオホァ(张 少华)が、すこし振り遅れたものの近い距離をキープして0.5のアドバンテージ。2本目は後追いの内海が第1セクターで詰まりすぎたのか、戻ったうえに離されてしまう。チャンはコース外走行減点されたがそれでも内海をうわまわって勝利した。

  • Pick Up Battle !!

    川畑 真人 [ RPS13 ] vs S [ RPS13 ]

    川畑真人vsエス

    第1戦の決勝戦とおなじカードが実現したベスト8の1対戦目。1本目は後追いのエスが第2セクターの後半で離されたこともあってイーブン。そして2本目、第3セクターへの進入でエスがウォールと軽く接触。そこで川畑は戻ってしまったが、すぐさまドリフトを再開して食らいつき、川畑が勝利した。

  • Pick Up Battle !!

    Matt [ ZN6 ] vs 张 少华 [ S15 ]

    マットvs张少华

    非常にレベルの高い走りで再戦までもつれたこの戦い。その再戦でもマット先行時に8.5対9.5、チャン・シャオホァ(张 少华)先行時は9.0対10.0となり、18.5のイーブン。結果、ランク判定となり先行時に9の評価を得ていたチャンが勝ち上がった。

  • Pick Up Battle !!

    齋藤 太吾 [ JZX100 ] vs 伍 家麒 [ ZN6 ]

    齋藤太吾vsチャールズ

    単走決勝を4位通過した齋藤は、1回戦でリウ・シュンチー(刘 舜祺)を倒すと、フォーミュラDでも活躍していたチャールズ・エン(伍 家麒)と2回戦で対戦。チャールズは後追い時に果敢に入ろうとしていたがわずかにおよばず、早い段階で寄せ、その距離をキープした齋藤が勝ち上がった。

追走決勝トーナメント

第2戦 優勝Rd.2 WINNER

张 少华

中策橡胶威狮轮胎飘移车队
SILVIA [ S15 ]

张少华
 ありがとうございます! 今回は練習走行のときから調子よくて、気持ちもかなりのってました。
 落ち着いた気持ちじゃないといい成績は残らないので、そこを意識して単走から追走と、走行を重ねるたびに乗れてきましたが、太吾さんとの対戦のときはホントに危ないな、と思っていました。
 もしこれで太吾さんが走れていたら…そして再戦になっていたら…きっとぼくは負けていたでしょうね。でも今回はホントに運もよくて、先に太吾さんのほうが壊れてくれた。
 じつはマットさんとの対戦のときからクラッチにトラブルが出てて、綱渡りな状態だったんですよ。それだけに助かったなと。
 D1という名前の付いたレースのなかでトップになることは、ホントにカンタンなことじゃないと思っています。それだけに中国人としてこの結果は非常に光栄なことであって、これからも中国人選手としてお手本になれるように努力していきたいと思います。
 中国でD1グランプリシリーズをやるようになって、こちらのみんなはクルマもテクニックもあがってきています。追いつかれないようにしないといけないですし、もっともっと上を目指していきたいと思います。

  • The 2nd Place

    齋藤 太吾
    WANLI FAT FIVE RACING
    HKS MONSTER MARKⅡ [ JZX100 ]

    齋藤太吾

    準決勝では川畑がミスしてくれたんで、今回は最後の最後以外はトラブルなく走れたんですけどね…。トラブルはまだ原因がわかってないんですけど、2本目はブーストがかからなくなってました。

  • The 3rd Place

    川畑 真人
    Team TOYO TIRES DRIFT TRUE MAN RACING
    TRUE MAN RACING 180SX [ RPS13 ]

    川畑真人

    シフトのリンクにトラブルが出てて、2速に落とせなくて、エスには勝てたけど、太吾のときはどーにもできなかったですね。うっちーとの対戦ではリンクを調整したんで気持ちよく走れました。

  • The 4th Place

    内海 彰乃
    DIXCEL with TOYO TIRES
    DIXCEL with TOYO TIRES SILVIA [ S15 ]

    内海彰乃

    张選手の振りが遅いのはわかってたんですけど、合わせ切れずに戻っちゃっいました。3位決定戦はイチバン気持ちいい対戦でした。こっちも全開で入って…そしたら全開で入られたんで「まぁしゃーないな」と。

第1戦 リザルトRd.1 Results

胴上げ トップ8

最終順位

Pos. No. Driver Team Car Car Color Tire Point
1 15 张 少华 中策橡胶威狮轮胎飘移车队 SILVIA S15 青・銀 WL 30
2 99 齋藤 太吾 WANLI FAT FIVE RACING MARKⅡ JZX100 WA 25
3 98 川畑 真人 Team TOYO TIRES DRIFT TRUE MAN RACING 180SX RPS13 青・銀 TY 22
4 93 内海 彰乃 DIXCEL with TOYO TIRES SILVIA S15 TY 20
5 89 Matt Drift Cave Motorsports 86 ZN6 緑・青 FK 17
6 9 伍 家麒 江苏天万汽车飘移车队 86 ZN6 AC 16
7 35 王 祺 玛吉斯轮胎 DRS 飘移车队 240SX S14 黒・白・橙 MX 15
8 91 S Team ACHILLES RADIAL 180SX RPS13 黒・緑・紫 AC 14
9 97 藤野 秀之 Team TOYO TIRES DRIFT WISTERIA RACING 180SX RPS13 青・銀 TY 12
10 92 Pond Team TOYO TIRES DRIFT with arto 86 ZN6 白・青 TY 11
11 65 薛 焜 深圳中铖爱驰乐车队 SUPRA JZA80 白・赤 AC 10
12 32 刘 舜祺 TMD 飘移车队 SC400 JZZ30 黒・灰・白 WL 9
13 10 张 盛钧 中国 CDF 飘移车队 BRZ ZC6 AC 8
14 37 朱 元路 玛吉斯轮胎 DRS 飘移车队 180SX RPS13 黒・白・橙 MX 7
15 11 李 文峰 万力飘移车队 SILVIA S15 銀・赤・黒 WA 6
16 90 Dre TRUE VISION DRIFT TEAM SILVIA PS13 WA 5
17 27 钱 洪申 上海博大 JSD 飘移车队 SILVIA S15 白・青・赤 FK 1
18 5 戸谷 教嗣 CHINITO JDM SILVIA S15 白・青・黒 LS 1
19 50 古口 美範 飞劲车队 SILVIA S15 緑・青 FK 1
20 33 赵 梓钧 TMD 飘移车队 RX-7 FD3S WL 1
21 71 刘 卓 深圳中铖爱驰乐车队 SUPRA JZA80 白・赤 AC 1
22 66 熊 永佳 深圳中铖爱驰乐车队 SILVIA S14 AC 1
23 3 刘 超 河南超程赛车队 SILVIA PS13 青・緑 WL 1
24 38 李 科 - SILVIA S15 WL 1

タイヤ = WA:ワンリー FK:ファルケン TY:トーヨータイヤ WL:ウエストレイク AC:アキレス LS:ランドセル MX:マキシス ZT:ゼスティノ

単走順位

Pos. No. Driver Team Car Car Color Tire Point
1 98 川畑 真人 Team TOYO TIRES DRIFT TRUE MAN RACING 180SX RPS13 青・銀 TY 30
2 93 内海 彰乃 DIXCEL with TOYO TIRES SILVIA S15 TY 25
3 89 Matt Drift Cave Motorsports 86 ZN6 緑・青 FK 24
4 99 齋藤 太吾 WANLI FAT FIVE RACING MARKⅡ JZX100 WA 23
5 9 伍 家麒 江苏天万汽车飘移车队 86 ZN6 AC 22
6 15 张 少华 中策橡胶威狮轮胎飘移车队 SILVIA S15 青・銀 WL 21
7 35 王 祺 玛吉斯轮胎 DRS 飘移车队 240SX S14 黒・白・橙 MX 20
8 91 S Team ACHILLES RADIAL 180SX RPS13 黒・緑・紫 AC 19
9 27 钱 洪申 上海博大 JSD 飘移车队 SILVIA S15 白・青・赤 FK 17
10 97 藤野 秀之 Team TOYO TIRES DRIFT WISTERIA RACING 180SX RPS13 青・銀 TY 16
11 92 Pond Team TOYO TIRES DRIFT with arto 86 ZN6 白・青 TY 15
12 65 薛 焜 深圳中铖爱驰乐车队 SUPRA JZA80 白・赤 AC 14
13 32 刘 舜祺 TMD 飘移车队 SC400 JZZ30 黒・灰・白 WL 13
14 10 张 盛钧 中国 CDF 飘移车队 BRZ ZC6 AC 12
15 37 朱 元路 玛吉斯轮胎 DRS 飘移车队 180SX RPS13 黒・白・橙 MX 11
16 5 戸谷 教嗣 CHINITO JDM SILVIA S15 白・青・黒 LS 10
17 11 李 文峰 万力飘移车队 SILVIA S15 銀・赤・黒 WA 8
18 50 古口 美範 飞劲车队 SILVIA S15 緑・青 FK 7
19 33 赵 梓钧 TMD 飘移车队 RX-7 FD3S WL 6
20 71 刘 卓 深圳中铖爱驰乐车队 SUPRA JZA80 白・赤 AC 5
21 66 熊 永佳 深圳中铖爱驰乐车队 SILVIA S14 AC 4
22 3 刘 超 河南超程赛车队 SILVIA PS13 青・緑 WL 3
23 38 李 科 - SILVIA S15 WL 2
24 90 Dre TRUE VISION DRIFT TEAM SILVIA PS13 WA 1

タイヤ = WA:ワンリー FK:ファルケン TY:トーヨータイヤ WL:ウエストレイク AC:アキレス LS:ランドセル MX:マキシス ZT:ゼスティノ

シリーズランキングSeries Ranking

シード 集合写真

ドライバーズランキング

Pos. No. Driver Team Car Car Color Tire Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 Rd.5 Rd.6 Total
1 98 川畑 真人 Team TOYO TIRES DRIFT TRUE MAN RACING 180SX RPS13 青・銀 TY 30
(1)
22
(3)
52
2 15 张 少华 中策橡胶威狮轮胎飘移车队 SILVIA S15 青・銀 WL 16
(6)
30
(1)
46
3 93 内海 彰乃 DIXCEL with TOYO TIRES SILVIA S15 TY 22
(3)
20
(4)
42
4 91 S Team ACHILLES RADIAL 180SX RPS13 黒・緑・紫 AC 25
(2)
14
(8)
39
5 9 伍 家麒 江苏天万汽车飘移车队 86 ZN6 AC 15
(7)
16
(6)
31
6 92 Pond Team TOYO TIRES DRIFT with arto 86 ZN6 白・青 TY 20
(4)
11
(10)
31
7 89 Matt Drift Cave Motorsports 86 ZN6 緑・青 FK 12
(9)
17
(5)
29
8 99 齋藤 太吾 WANLI FAT FIVE RACING MARKⅡ JZX100 WA 25
(2)
25
9 10 张 盛钧 中国 CDF 飘移车队 BRZ ZC6 AC 17
(5)
8
(13)
25
10 35 王 祺 玛吉斯轮胎 DRS 飘移车队 240SX S14 黒・白・橙 MX 7
(14)
15
(7)
22
11 50 古口 美範 飞劲车队 SILVIA S15 緑・青 FK 14
(8)
1
(19)
15
12 97 藤野 秀之 Team TOYO TIRES DRIFT WISTERIA RACING 180SX RPS13 青・銀 TY 12
(9)
12
13 11 李 文峰 万力飘移车队 SILVIA S15 銀・赤・黒 WA 5
(16)
6
(15)
11
14 27 钱 洪申 上海博大 JSD 飘移车队 SILVIA S15 白・青・赤 FK 10
(11)
1
(17)
11
15 88 Baggsy MONSTER ENERGY / WESTLAKE TIRES 180SX RPS13 WL 11
(10)
11
16 65 薛 焜 深圳中铖爱驰乐车队 SUPRA JZA80 白・赤 AC 10
(11)
10
17 32 刘 舜祺 TMD 飘移车队 SC400 JZZ30 黒・灰・白 WL 1
(24)
9
(12)
10
18 95 日比野 哲也 新亚九龙峪车队 GULF RACING 320i E90 青・橙 ZT 9
(12)
9
19 37 朱 元路 玛吉斯轮胎 DRS 飘移车队 180SX RPS13 黒・白・橙 MX 1
(23)
7
(14)
8
20 39 冯 仁稚 飞劲车队 86 ZN6 緑・青 FK 8
(13)
8
21 90 Dre TRUE VISION DRIFT TEAM SILVIA PS13 WA 1
(22)
5
(16)
6
22 59 史 明辉 D-FORCE TNT DRIFT TEAM SILVIA S15 ZT 6
(15)
6
23 5 戸谷 教嗣 CHINITO JDM SILVIA S15 白・青・黒 LS 1
(21)
1
(18)
2
24 33 赵 梓钧 TMD 飘移车队 RX-7 FD3S WL 1
(18)
1
(20)
        2
25 71 刘 卓 深圳中铖爱驰乐车队 SUPRA JZA80 白・赤 AC 1
(21)
1
26 66 熊 永佳 深圳中铖爱驰乐车队 SILVIA S14 AC 1
(22)
1
27 3 刘 超 河南超程赛车队 SILVIA PS13 青・緑 WL 1
(23)
1
28 38 李 科 - SILVIA S15 WL 1
(24)
1
29 26 李 曉嵐 DRIFT. HK TEAM IS200 SXE10 白・青 WL・AC 1
(17)
1
30 19 黄 巨荣 中策橡胶威狮轮胎飘移车队 SILVIA S14 白・黒・銀 WL 1
(19)
1
31 29 Cole 上海博大 JSD 飘移车队 SKYLINE V35 FK 1
(20)
1

赤字は優勝。 橙字は2位。 黄字は3位。 ( )内は順位。

タイヤ = WA:ワンリー FK:ファルケン TY:トーヨータイヤ WL:ウエストレイク AC:アキレス LS:ランドセル MX:マキシス ZT:ゼスティノ

単走シリーズランキング

Pos. No. Driver Team Car Car Color Tire Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 Rd.5 Rd.6 Total
1 93 内海 彰乃 DIXCEL with TOYO TIRES SILVIA S15 TY 30
(1)
25
(2)
55
2 98 川畑 真人 Team TOYO TIRES DRIFT TRUE MAN RACING 180SX RPS13 青・銀 TY 23
(4)
30
(1)
53
3 89 Matt Drift Cave Motorsports 86 ZN6 緑・青 FK 25
(2)
24
(3)
49
4 91 S Team ACHILLES RADIAL 180SX RPS13 黒・緑・紫 AC 24
(3)
19
(8)
43
5 27 钱 洪申 上海博大 JSD 飘移车队 SILVIA S15 白・青・赤 FK 19
(8)
17
(9)
36
6 15 张 少华 中策橡胶威狮轮胎飘移车队 SILVIA S15 青・銀 WL 14
(12)
21
(6)
35
7 92 Pond Team TOYO TIRES DRIFT with arto 86 ZN6 白・青 TY 20
(7)
15
(11)
35
8 9 伍 家麒 江苏天万汽车飘移车队 86 ZN6 AC 11
(15)
22
(5)
33
9 35 王 祺 玛吉斯轮胎 DRS 飘移车队 240SX S14 黒・白・橙 MX 13
(13)
20
(7)
33
10 10 张 盛钧 中国 CDF 飘移车队 BRZ ZC6 AC 21
(6)
12
(14)
33
11 99 齋藤 太吾 WANLI FAT FIVE RACING MARKⅡ JZX100 WA 23
(4)
23
12 88 Baggsy MONSTER ENERGY / WESTLAKE TIRES 180SX RPS13 WL 22
(5)
22
13 11 李 文峰 万力飘移车队 SILVIA S15 銀・赤・黒 WA 10
(16)
8
(17)
18
14 26 李 曉嵐 DRIFT. HK TEAM IS200 SXE10 白・青 WL・AC 17
(9)
17
15 97 藤野 秀之 Team TOYO TIRES DRIFT WISTERIA RACING 180SX RPS13 青・銀 TY 16
(10)
16
16 95 日比野 哲也 新亚九龙峪车队 GULF RACING 320i E90 青・橙 ZT 16
(10)
16
17 50 古口 美範 飞劲车队 SILVIA S15 緑・青 FK 8
(17)
7
(18)
15
18 39 冯 仁稚 飞劲车队 86 ZN6 緑・青 FK 15
(11)
15
19 65 薛 焜 深圳中铖爱驰乐车队 SUPRA JZA80 白・赤 AC 14
(12)
14
20 32 刘 舜祺 TMD 飘移车队 SC400 JZZ30 黒・灰・白 WL 1
(24)
13
(13)
14
21 5 戸谷 教嗣 CHINITO JDM SILVIA S15 白・青・黒 LS 4
(21)
10
(16)
14
22 37 朱 元路 玛吉斯轮胎 DRS 飘移车队 180SX RPS13 黒・橙・白 MX 2
(23)
11
(15)
13
23 33 赵 梓钧 TMD 飘移车队 RX-7 FD3S WL 7
(18)
6
(19)
13
24 59 史 明辉 D-FORCE TNT DRIFT TEAM SILVIA S15 ZT 12
(14)
12
25 19 黄 巨荣 中策橡胶威狮轮胎飘移车队 SILVIA S14 白・黒・銀 WL 6
(19)
6
26 71 刘 卓 深圳中铖爱驰乐车队 SUPRA JZA80 白・赤 AC 5
(20)
5
27 29 Cole 上海博大 JSD 飘移车队 SKYLINE V35 FK 5
(20)
5
28 66 熊 永佳 深圳中铖爱驰乐车队 SILVIA S14 AC 4
(21)
4
29 90 Dre TRUE VISION DRIFT TEAM SILVIA PS13 WA 3
(22)
1
(24)
4
30 3 刘 超 河南超程赛车队 SILVIA PS13 青・緑 WL 3
(22)
3
31 38 李 科 - SILVIA S15 WL 2
(23)
2

赤字は優勝。 橙字は2位。 黄字は3位。 ( )内は順位。

タイヤ = WA:ワンリー FK:ファルケン TY:トーヨータイヤ WL:ウエストレイク AC:アキレス LS:ランドセル MX:マキシス ZT:ゼスティノ

オフィシャルスポンサーOfficial Sponsors