メインビジュアル

Home > 2017 Schedule > Auto Salon Live “ Tokyo Drift ” > Rd.2 Report

第2戦 レポートRd.2 Report

単走予選Tanso Qualify

齋藤がまさかの予選敗退

  • Qualify 1st Place

    寺町 邦彦 ( TEAM-TETSUJIN OS GIKEN ) シルビア [ S15 ]

    寺町邦彦の走り

    第1戦の予選ではリヤブレーキキャリパーのトラブルで敗退した寺町だったが、パーツを交換して復活。するどい振りからアクセル全開度の高いドリフトで97.85点を出してトップ通過を決めた。

  • Qualify 2nd Place

    今村 陽一 [ ZN6 ]

    今村陽一の走り
  • Qualify 3rd Place

    日比野 哲也 [ JZA80 ]

    日比野哲也の走り

  第1戦と第2戦はデュアルファイナルズ。土曜日の第1戦の終了後に第2戦の予選がおこなわれた。
 第1戦の追走では早期敗退したものの、単走は安定した結果を残していた今村(陽)、日比野、田中らは難なく予選を通過。いっぽうウエット路面では苦戦していた岩井は、乾いてきた路面で本領を発揮して予選を通過した。
 また、前日はリズムを崩した高橋(邦)、前日はまだ調子が乗らなかった北岡、唄らも予選を通過。午前中のクラッシュから急きょ修復した上野は、左右で使用サスペンションも車高もちがう状態だったにもかかわらず、ぎりぎりで予選通過を果たした。
 いっぽうでレベルの高い走りができなかった齋藤が敗退。パワーステアリングのトラブルに見舞われていた野村、路面状況の変化に合わせきれなかった松井や村山も敗退となった。
 そのなかで、前日はブレーキトラブルで本来の走りができなかったという寺町が、するどい振りからアクセル全開度の高いドリフトで最高得点をマークした。

  • Pick Up It !!

    内海 彰乃 [ S15 ]

    内海彰乃の走り

    午前中の第1戦単走決勝はトラブルで走れなかった内海。この予選も大きくラインをはずすなどミスによる減点が大きく不通過となった。

  • Pick Up It !!

    林 和樹 [ ZN6 ]

    林和樹の走り

    今季から広島トヨタチームドルーピーの86に乗る林。それなりに乗れてはいたが高得点をとるにはいたらず、2日とも予選敗退となった。

  • Pick Up It !!

    深田 真弘 [ JZX100 ]

    深田真弘の走り

    1本目は大きなミスがあって得点を出せなかった深田は、2本目になんとか走りをまとめて95.62点を獲得。まずまずの得点ではあったが総合4位以内にはいることはできず敗退した。

単走予選 グループ別順位

A Group
Pos. No. Driver Best Ave. 2nd Ave.
1 60 今村 陽一 97.78 97.16
2 92 高橋 邦明 97.65 97.42
3 5 高山 健司 97.59 97.31
4 99 松川 和也 96.94 94.27
5 81 唄 和也 95.78 95.60
6 37 笠原 雅暉 94.34 92.77
7 6 内海 彰乃 93.86 46.24
8 73 斎藤 育生 93.68 91.15
9 14 村山 悌啓 91.19 79.06
B Group
Pos. No. Driver Best Ave. 2nd Ave.
1 18 田口 和也 96.21 51.02
2 48 北芝 倫之 95.74 62.77
3 78 上野 高広 95.13 89.96
4 87 齋藤 太吾 94.99 93.45
5 65 奥村 脩樹 94.55 92.08
6 33 林 和樹 93.49 91.81
7 36 高橋 和己 92.33 92.18
8 32 Pond 80.34 74.37
9 10 松山 北斗 25.97 -
C Group
Pos. No. Driver Best Ave. 2nd Ave.
1 55 寺町 邦彦 97.85 95.80
2 8 日比野 哲也 97.69 61.00
3 77 岩井 照宜 97.66 96.58
4 52 北岡 裕輔 97.05 96.23
5 15 植尾 勝浩 96.81 95.39
6 38 深田 真弘 95.62 88.58
7 16 山口 孝二 95.08 67.65
8 3 野村 謙 94.66 68.57
9 21 今村 隆弘 RETIRE
D Group
Pos. No. Driver Best Ave. 2nd Ave.
1 43 田所 義文 97.04 95.93
2 2 田中 省己 97.03 94.92
3 88 藤中 学 95.41 93.33
4 45 畑中 真吾 95.22 94.54
5 7 松井 有紀夫 94.55 94.40
6 58 佐藤 立樹 93.47 91.60
7 39 末永 正雄 RETIRE
8 30 中田 哲郎 RETIRE

単走予選 結果

Pos. Grp. No. Driver Car Best Ave. 2nd Ave.
1 C 55 寺町 邦彦 S15 97.85 95.80
2 A 60 今村 陽一 ZN6 97.78 97.16
3 C 8 日比野 哲也 JZA80 97.69 61.00
4 C 77 岩井 照宜 NA6CE 97.66 96.58
5 A 92 高橋 邦明 GRX130 97.65 97.42
6 A 5 高山 健司 GRS191 97.59 97.31
7 C 52 北岡 裕輔 JZX100 97.05 96.23
8 D 43 田所 義文 AE86 97.04 95.93
9 D 2 田中 省己 S15 97.03 94.92
10 A 99 松川 和也 AE85 96.94 94.27
11 C 15 植尾 勝浩 S15 96.81 95.39
12 B 18 田口 和也 S15 96.21 51.02
13 A 81 唄 和也 RPS13 95.78 95.60
14 B 48 北芝 倫之 GSE20 95.74 62.77
15 D 88 藤中 学 FD3S 95.41 93.33
16 B 78 上野 高広 JZZ30 95.13 89.96
▲ 単走決勝進出 ▲
Pos. Grp. No. Driver Car Best Ave. 2nd Ave.
17 C 38 深田 真弘 JZX100 95.62 88.58
18 D 45 畑中 真吾 JZX100 95.22 94.54
19 C 16 山口 孝二 S14 95.08 67.65
20 B 87 齋藤 太吾 X245A 94.99 93.45
21 C 3 野村 謙 ER34 94.66 68.57
22 D 7 松井 有紀夫 FD3S 94.55 94.40
23 B 65 奥村 脩樹 A31 94.55 92.08
24 A 37 笠原 雅暉 S15 94.34 92.77
25 A 6 内海 彰乃 S15 93.86 46.24
26 A 73 斎藤 育生 JZX100 93.68 91.15
27 B 33 林 和樹 ZN6 93.49 91.81
28 D 58 佐藤 立樹 S15 93.47 91.60
29 B 36 高橋 和己 JZX100 92.33 92.18
30 A 14 村山 悌啓 S14 91.19 79.06
31 B 32 Pond Z33 80.34 74.37
32 B 10 松山 北斗 JZX110 25.97 -
- D 39 末永 正雄 R35 RETIRE
- D 30 中田 哲郎 JZX100 RETIRE
- C 21 今村 隆弘 FC3S RETIRE
- - 49 松田 博行 S15 未出走
- - 86 張 少華 S15 不参加

ゼッケンの赤字はグループ上位3名。

ゼッケンの橙字は上記12名を除いたなかの総合上位4名。

単走決勝Tanso Final

田中省己が予告優勝を達成!

  • Tanso 1st Place

    田中 省己 ( SEIMI STYLE DRIFT TOYO TIRES ) シルビア [ S15 ]

    田中省己の走り

    トークショーなどで単走優勝を宣言していた田中は、思い切った飛び込みから安定した旋回のドリフトを決めて99点超えを達成! その後もこの得点をうわまわる選手はあらわれず、予告通り単走優勝を果たした。

  • Tanso 2nd Place

    横井 昌志 [ S15 ]

    横井昌志の走り
  • Tanso 3rd Place

    日比野 哲也 [ JZA80 ]

    日比野哲也の走り

  第2戦がおこなわれた日曜日の天候は晴れ。終始ドライ路面で競技がおこなわれた。単走決勝でまず高得点を出したのは植尾だ。高めの車速を維持し、98.68点をマーク。トップに立つ。
 しかし、走行まえから周囲に単走優勝を宣言していた田中は、伸びのある振りからスムーズに旋回につなげていくドリフトを見せて99.54点をを叩き出した。
 その後、日比野がやや大きめのフェイントから勢いのある振り出しを見せて、98.88点を出し、横井もまずまずのスピードと鋭い振り出し、そしてアクセル全開度の高いドリフトを見せて99点をマークしたが田中にはおよばない。
 川畑も98点台、前日単走優勝の藤野も97点台にとどまり、お台場を得意とする田中の単走優勝が決まった。
 また、岩井はやはりドライ路面になると難なく単走決勝を突破し、高橋(邦)はひさしぶりに追走進出を決めた。また、前日のクラッシュのあと、アライメントや車高は合わせてきたとはいえ、やはりフロントの左右はちがうサスペンションを装着した状態のままの上野が、なんとか追走トーナメント進出を決めた。
 いっぽう車速も伸びなかった末永(直)は高得点がとれず単走決勝敗退となった。

  • Pick Up It !!

    小橋 正典 [ S15 ]

    小橋正典の走り

    前日は単走、追走ともに好調で準優勝を果たしていた小橋だが、1本目の走行の途中でエンジンブロー。走行不能となって敗退してしまった。

  • Pick Up It !!

    北芝 倫之 [ GSE20 ]

    北芝倫之の走り

    レクサスIS(20型だが、顔だけ30型)を投入した北芝。まだセッティングが煮詰まっていなかったのか、第2セクターの手前のインカットを含むミスで追走トーナメント進出を逃した。

  • Pick Up It !!

    上野 高広 [ JZZ30 ]

    上野高広の走り

    前日にクラッシュしてしまった上野だったが、メカニックの懸命な作業により走れる状態にもってきた。左右でちがう車高調という状態だったがなんとか走りをまとめて追走進出を決めた。

単走決勝 結果

Pos. No. Driver Car Best Ave.
1 2 田中 省己 S15 99.54
2 70 横井 昌志 S15 99.06
3 8 日比野 哲也 JZA80 98.88
4 15 植尾 勝浩 S15 98.68
5 35 川畑 真人 R35 98.57
6 55 寺町 邦彦 S15 98.45
7 77 岩井 照宜 NA6CE 98.44
8 99 松川 和也 AE85 98.29
9 75 平島 明 S15 98.79
10 60 今村 陽一 ZN6 98.30
11 22 手塚 強 ZN6 97.96
12 5 高山 健司 GRS191 97.86
13 92 高橋 邦明 GRX130 97.39
14 66 藤野 秀之 RPS13 97.33
15 78 上野 高広 JZZ30 97.00
16 81 唄 和也 RPS13 96.98
▲ 追走決勝トーナメント進出 ▲
Pos. No. Driver Car Best Ave.
17 18 田口 和也 S15 96.96
18 88 藤中 学 FD3S 96.61
19 44 木口 健治 C33 96.40
20 52 北岡 裕輔 JZX100 96.01
21 43 田所 義文 AE86 95.87
22 9 末永 直登 S15 95.47
23 48 北芝 倫之 GSE20 70.43
24 27 小橋 正典 S15 -

単走優勝Tanso WINNER

田中 省己

SEIMI STYLE DRIFT TOYO TIRES
D-MAX REMS N-Body SILVIA [ S15 ]

田中省己
 クルマの仕上がりはもうバッチリでした。お台場まえだったんで、地元の名阪スポーツランドのDコースっていうところがあって、けっこうお台場に近い路面だったんで、そこでバッチリ足のセットを出せば、ここは行けるっていうイメージはいつもあったんで、よりいいセットで来れました。
 じっさい金曜日のドライ路面を走って「これは行けるな」と思いました。ちょっと「あれ? 今日は滑るな」って思ってたんですけど、まわりとくらべるとぜんぜんぶっちぎってたんで「あ、これは行けるな」と。でそのまま予選は1位でしたからね。
 で、練習からムチャクチャ調子よかったんで「これはいける」と思って「こんなときこそいってやろう」と思って、もう会うひと会うひと、トークショーとかでもね「今日は絶対単走優勝します」「勝ちます」「まちがいない」って言いきってたんで、もう自分を追い込んで、テンションも上げて、で気持ちよく走れるようにしました。
 その宣言どおり優勝できて、最高ですね。もう気持ちよかったです。

追走決勝トーナメントTsuiso Final Tournament

横井が接近ドリフト連発

  • Final Battle

    松川 和也 トレノ [ AE85 ] vs 横井 昌志 シルビア [ S15 ]

    決勝戦

    この日絶好調だった横井。松川が先行の1本目にガッツリと寄せてアドバンテージを取ると、2本目は入り込ませず、2014年第5戦エビス以来2度目となる優勝を決めた。

  • 決勝戦
  • 決勝戦

  単走は絶好調だった田中だが、後追いで唄に寄せきれず、ベスト16で敗れてしまった。また、前日4位の平島は松川のインに入り、ビタビタの後追いを見せたが、マシントラブルを起こしハーフスピン。松川の勝ちとなった。
 松川はベスト8を唄のミスで勝ち上がり、ひさしぶりのベスト4進出を決める。いっぽう安定した走りで高山、高橋を倒した川畑、今村(陽)相手にキレイな合わせを見せた横井、手塚のインを差した藤野がベスト4進出を決めた。
 準決勝の最初の対戦は松川vs川畑。1本目後追いの川畑は、1コーナーで松川のインに入り、ピッタリ寄せていたが、第3セクターでドリフトがもどり、そのままコース外に離脱。マシントラブルで走行不能となり、松川が初の決勝進出を決めた。
 横井vs藤野は、まず横井が先行。ストレートから近い位置につけていた藤野は終始ビタビタの接近ドリフトを決め、1.5のアドバンテージをとる。入れ替えた2本目、こんどは横井が1コーナーでズバッと藤野のインを差す。そのあと少し離された場面もあったが、進入時の距離感の差で横井のほうが高評価となり、横井が決勝に進出した。なお、川畑の車両が走行不能のため、3位決定戦は藤野が不戦勝となった。
 決勝は松川vs横井。ふたりともD1ストリートリーガルシリーズのチャンピオン経験者だ。ふたりともD1グランプリシリーズでの優勝経験があるが、松川は荒天で途中終了したラウンドで、単走の結果によって優勝したため、追走での優勝経験はない。
 1本目は松川が先行。横井は進入でピッタリ距離を詰め、終始近いドリフトを見せる。横井アドバンテージ。2本目は横井が先行。松川もそれなりに1コーナーで横井のインを狙ったが、入りきることはできず、横井の優勝となった。

  • Best 4 Battle !!

    松川 和也 [ AE85 ] vs 川畑 真人 [ R35 ]

    松川vs川畑

    川畑の車両はアメリカ製のクイックチェンジのデフを使っているが、そのデフのサイドフランジが破損してしまったという。

  • Best 4 Battle !!

    横井 昌志 [ S15 ] vs 藤野 秀之 [ RPS13 ]

    横井vs藤野

    両者とも存分に追走のテクニックを出しあっての好勝負。藤野にもミスはなかったが、わずかな差で横井のアドバンテージが上まわった。

  • Pick Up Battle !!

    寺町 邦彦 [ S15 ] vs 手塚 強 [ ZN6 ]

    寺町vs手塚

    1年のブランクがあり、このマシンでの実戦もはじめてだったが、手塚はノリノリの追走を見せて、寺町からアドバンテージをもぎとった。

  • Pick Up Battle !!

    植尾 勝浩 [ S15 ] vs 高橋 邦明 [ GRX130 ]

    植尾vs高橋

    おたがいに加速で離されたこの勝負、判定の合計はイーブンで、先行時のランク(DOSS得点)により、高橋が勝った。

  • Pick Up Battle !!

    横井 昌志 [ S15 ] vs 今村 陽一 [ ZN6 ]

    横井vs今村

    振り出しでいまいち入りきれなかった今村に対し、入れ替えた2本目に横井は加速区間から今村をピッタリとマーク。振り出しから寄せることでアドバンテージを獲得した。

  • Pick Up Battle !!

    藤野 秀之 [ RPS13 ] vs 手塚 強 [ ZN6 ]

    藤野vs手塚

    1本目、後追いの手塚もわるくはなかったが、2本目の藤野は手塚に振り出しから合わせてくる。詰めた距離の差で藤野が勝ち上がった。

第2戦トーナメントラダー

第2戦 優勝Rd.2 WINNER

横井 昌志

D-MAX
D-MAX S15 SILVIA 2JZ [ S15 ]

横井昌志
 シーズンオフにちゃんとテストができたし、平島選手がチームに入って、ホントにいい練習もできてるんで、自信持って追走に臨んでました。
 あと、ボクがちょっとニガテとしているのは、エンジンが2JZになってから、スタートからストレート区間が、けっこう走らせかたがすごくむずかしくて、なかなか去年はうまいこといかなかったんです。そこもシーズンオフに平島選手と練習できて、いいテストもできたので、自信を持って臨めましたね。
 (第1戦3位、第2戦1位で)流れはいいですね。今年からナンカンタイヤに新しくサポートしてもらって、むかしサポートしてもらってたことはあったんですけど、そのころとはタイヤもちがって、新しいタイヤになって、すごい戦闘力もあるんです。
 そして結果もともなってきてるんで、シリーズ大事にしていこうと思います。今年はね。優勝よりもシリーズを獲りたいっていう流れで来てるんで、1戦1戦しっかりいきたいと思います。

第2戦 リザルトRd.2 Results

シード選手 表彰セレモニー

総合順位

Pos. No. Driver Team Car Color Tire Point
1 70 横井 昌志 D-MAX S15 NK 30
2 99 松川 和也 広島トヨタ team DROO-P AE85 白/黒 DL 25
3 66 藤野 秀之 WISTERIA TOYO TIRES RPS13 青/銀 TY 22
4 35 川畑 真人 TOYO TIRES GLION TRUST RACING R35 青/白 TY 20
5 60 今村 陽一 OTG DUNLOP ZN6 黄/黒 DL 17
6 22 手塚 強 WANLI Bee Racing ZN6 WA 16
7 92 高橋 邦明 GOODYEAR Racing Team Kunny'z GRX130 GY 15
8 81 唄 和也 GOODYEAR Racing ORIGIN Labo. RPS13 GY 14
9 2 田中 省己 SEIMI STYLE DRIFT TOYO TIRES S15 TY 12
10 8 日比野 哲也 GULF RACING ZESTINO TIRE JZA80 水色/橙 ZT 11
11 15 植尾 勝浩 Z.S.S. Racing S15 ZT 10
12 55 寺町 邦彦 TEAM-TETSUJIN OS GIKEN S15 GR 9
13 77 岩井 照宜 EXEDY R Magic D1 Racing NA6CE 白/桃 ZT 8
14 75 平島 明 D-MAX S15 NK 7
15 5 高山 健司 TEAM MORI GOODYEAR GRS191 GY 6
16 78 上野 高広 ZESTINO TIRE TEAM VERTEX JZZ30 白/赤 ZT 5
17 18 田口 和也 Team UP GARAGE S15 KD 1
18 88 藤中 学 TCP MAGIC FD3S 白/黒 GR 1
19 44 木口 健治 GATOR TEAM-RYOJI C33 赤/黒 DL 1
20 52 北岡 裕輔 GOODYEAR Racing Ito Auto JZX100 黒/橙 GY 1
21 43 田所 義文 TOYO TIRES USED PARTS TADOKORO AE86 青/黒 TY 1
22 9 末永 直登 YUKE'S Team ORANGE S15 WA 1
23 48 北芝 倫之 Heart Up World GOODYEAR GSE20 青/黄 GY 1
24 27 小橋 正典 YUKE'S Team ORANGE S15 WA 1

タイヤ = WA:ワンリー TY:トーヨータイヤ DL:ダンロップ GY:グッドイヤー ZT:ゼスティノ NK:ナンカン GR:グッドライド KD:ケンダ

単走順位

Pos. No. Driver Team Car Color Tire Point
1 2 田中 省己 SEIMI STYLE DRIFT TOYO TIRES S15 TY 30
2 70 横井 昌志 D-MAX S15 NK 25
3 8 日比野 哲也 GULF RACING ZESTINO TIRE JZA80 水色/橙 ZT 24
4 15 植尾 勝浩 Z.S.S. Racing S15 ZT 23
5 35 川畑 真人 TOYO TIRES GLION TRUST RACING R35 青/白 TY 22
6 55 寺町 邦彦 TEAM-TETSUJIN OS GIKEN S15 GR 21
7 77 岩井 照宜 EXEDY R Magic D1 Racing NA6CE 白/桃 ZT 20
8 99 松川 和也 広島トヨタ team DROO-P AE85 白/黒 DL 19
9 75 平島 明 D-MAX S15 NK 17
10 60 今村 陽一 OTG DUNLOP ZN6 黄/黒 DL 16
11 22 手塚 強 WANLI Bee Racing ZN6 WA 15
12 5 高山 健司 TEAM MORI GOODYEAR GRS191 GY 14
13 92 高橋 邦明 GOODYEAR Racing TEAM Kunny'z GRX130 GY 13
14 66 藤野 秀之 WISTERIA TOYO TIRES RPS13 青/銀 TY 12
15 78 上野 高広 ZESTINO TIRE TEAM VERTEX JZZ30 白/赤 ZT 11
16 81 唄 和也 GOODYEAR Racing ORIGIN Labo. RPS13 GY 10
17 18 田口 和也 Team UP GARAGE S15 KD 8
18 88 藤中 学 TCP MAGIC FD3S 白/黒 GR 7
19 44 木口 健治 GATOR TEAM-RYOJI C33 赤/黒 DL 6
20 52 北岡 裕輔 GOODYEAR Racing Ito Auto JZX100 黒/橙 GY 5
21 43 田所 義文 TOYO TIRES USED PARTS TADOKORO AE86 青/黒 TY 4
22 9 末永 直登 YUKE'S Team ORANGE S15 WA 3
23 48 北芝 倫之 Heart Up World GOODYEAR GSE20 青/黄 GY 2
24 27 小橋 正典 YUKE'S Team ORANGE S15 WA 1

タイヤ = WA:ワンリー TY:トーヨータイヤ DL:ダンロップ GY:グッドイヤー ZT:ゼスティノ NK:ナンカン GR:グッドライド KD:ケンダ

チーム順位

Pos. Team No. Driver Tire Point
1 D-MAX 70 横井 昌志 NANKANG 26
2 広島トヨタ team DROO-P 99 松川 和也 DUNLOP 20
3 WISTERIA TOYO TIRES 66 藤野 秀之 TOYO TIRES 15
4 TOYO TIRES GLION TRUST RACING 35 川畑 真人 TOYO TIRES 10
5 OTG DUNLOP 60 今村 陽一 DUNLOP 6
6 WANLI Bee Racing 22 手塚 強 WANLI 6
7 GOODYEAR Racing Team Kunny'z 92 高橋 邦明 GOODYEAR 6
8 GOODYEAR Racing ORIGIN Labo. 81 唄 和也 GOODYEAR 6
9 SEIMI STYLE DRIFT TOYO TIRES 2 田中 省己 TOYO TIRES 3
10 GULF RACING ZESTINO TIRE 8 日比野 哲也 ZESTINO 3
11 Z.S.S. Racing 15 植尾 勝浩 ZESTINO 3
12 TEAM-TETSUJIN OS GIKEN 55 寺町 邦彦 GOODRIDE 3
13 EXEDY R Magic D1 Racing 77 岩井 照宜 ZESTINO 3
14 D-MAX 75 平島 明 NANKANG 3
15 TEAM MORI GOODYEAR 5 高山 健司 GOODYEAR 3
16 ZESTINO TIRE TEAM VERTEX 78 上野 高広 ZESTINO 3
17 Team UP GARAGE 18 田口 和也 KENDA 1
18 TCP MAGIC 88 藤中 学 GOODRIDE 1
19 GATOR TEAM-RYOJI 44 木口 健治 DUNLOP 1
20 GOODYEAR Racing Ito Auto 52 北岡 裕輔 GOODYEAR 1
21 TOYO TIRES USED PARTS TADOKORO 43 田所 義文 TOYO TIRES 1
22 YUKE'S Team ORANGE 9 末永 直登 WANLI 1
23 Heart Up World GOODYEAR 48 北芝 倫之 GOODYEAR 1
24 YUKE'S Team ORANGE 27 小橋 正典 WANLI 1

シリーズランキングはこちら >>>

オフィシャルスポンサーOfficial Sponsors