東京ドリフトメインビジュアル

Home > 2017 Schedule > Tokyo Drift > Rd.7 Report

第7戦 レポートRd.7 Report

齋藤が無念のトラブルで横井が優勝!

決勝戦 横井昌志

単走決勝Tanso Final

齋藤が圧倒的なスピードを披露!

  • Tanso 1st Place

    齋藤 太吾 ( WANLI FAT FIVE RACING ) CORVETTE [ X245A ]

    齋藤太吾の走り

    127.1km/hという驚異の車速で飛び込んだ齋藤は、第1セクターで30.60点を獲得。その後のセクターでも安定した走りを見せ、高得点を獲得。99.59点をマークし、単走優勝を果たした。

  • Tanso 2nd Place

    藤野 秀之 [ RPS13 ]

    藤野秀之の走り
  • Tanso 3rd Place

    横井 昌志 [ S15 ]

    横井昌志の走り

  このラウンドは、前戦までのランキング24位までだけが出場できるため、単走予選はなく、単走決勝から競技がスタートする。
 朝まで降っていた雨があがり、わずかに路面が濡れているくらいのコンディションで単走決勝がはじまった。
 チャンピオンの可能性を残しているのは、藤野、横井、平島、川畑、齋藤の5名だ。20ポイント以上離されている齋藤はさすがに可能性が低いものの、仕上がってきた齋藤のコルベットは追走にめっぽう強い。ほかの選手としてはなるべく早い段階で齋藤には当たりたくない状況だ。
 追走トーナメントの対戦相手が決まる単走決勝の順位はそういう意味でも注目される。
 また、藤野にとっては、単走で上位に入っておけば、追走のベスト16で敗れたとしても、最終順位が上になり、ポイントが稼げるので、タイトル争いの面ではがぜん有利になる。
 単走決勝、最初に99点台を出したのは内海だ。最後のセクターでの角度でも点を稼ぎ、99.11点を獲得した。
 そして齋藤は、ほかの選手よりおおむね10km/hは高い進入速度から、高い車速をキープ。鋭い振り返しでも点を稼ぎ、99.59点を出してトップに立った。横井も大きな角度で点を稼いだが、99.31点で齋藤にはおよばない。
 最後に出走したのが藤野だ。藤野は完璧とも思えるコントロールとリズム、さらにキレのある振り返しで、まんべんなく高得点をとり99.38点。2位に入って、チャンピオン獲得へ大きく前進した。

  • Pick Up It !!

    田口 和也 [ S15 ]

    田口和也の走り

    朝のチェック走行とちがう路面コンディションのなか、大きめのフェイントからの振り出しで高得点をとった田口が6位通過を決めた。

  • Pick Up It !!

    川畑 真人 [ S15 ]

    川畑真人の走り

    1本目はコースからはみ出して減点され、上位8名に入れなかった川畑だが、2本目には99.86点という全体での最高得点を獲得した。

  • Pick Up It !!

    平島 明 [ S15 ]

    平島明の走り

    チャンピオンの可能性を残していた平島は1本目に振り出しでミスって大失敗。2本目はなんとか決めて98.71点を出し、12位で追走進出を決めた。

単走決勝 結果

Pos. No. Driver Car Best Score
1 87 齋藤 太吾 X245A 99.59
2 66 藤野 秀之 RPS13 99.39
3 70 横井 昌志 S15 99.31
4 6 内海 彰乃 S15 99.11
5 8 日比野 哲也 AP1 98.97
6 18 田口 和也 S15 98.57
7 7 松井 有紀夫 FD3S 98.56
8 22 手塚 強 ZN6 98.49
▲ 以上 1本目上位8名 ▲
Pos. No. Driver Car Best Score
9 35 川畑 真人 R35 99.86
10 45 畑中 真吾 JZX100 98.97
11 2 田中 省己 S15 98.75
12 75 平島 明 S15 98.71
13 9 末永 直登 S15 98.67
14 77 岩井 照宜 NA6CE 98.52
15 27 小橋 正典 SXE10 98.52
16 99 松川 和也 AE85 98.47
▲ 追走決勝トーナメント進出 ▲
17 60 今村 陽一 ZN6 98.28
18 15 植尾 勝浩 S15 97.98
19 36 高橋 和己 JZX100 97.55
20 39 末永 正雄 R35 97.47
21 5 高山 健司 GRS191 96.98
22 44 木口 健治 C33 96.31
23 33 林 和樹 ZN6 69.70
24 55 寺町 邦彦 S15

単走優勝Tanso WINNER

齋藤 太吾

WANLI FAT FIVE RACING
WANLI SUNOCO MONSTER CORVETTE Z06 GT3 [ X245A ]

齋藤太吾
 今回の大会に入って、練習のうちからDOSSの点はけっこう出ていて、速度も出てたんで、本番ではもう少し伸ばしていけば優勝を狙えるかな、と思って本番に臨みました。
 シリーズ優勝もそれほどかかってなかったんで、わりとリラックスして走れて、結果イチバンとることができて、満足しています。

単走シリーズチャンピオンTanso SERIES CHAMPION

藤野 秀之

WISTERIA TOYO TIRES
WISTERIA 180SX [ RPS13 ]

藤野秀之
 単走も追走もシリーズ獲れたのはすごくうれしいです。
 単走は、自分、横井くんとか齋藤くんみたいに、思いきった走りが1発目からはできないタイプなんです。自分のなかで組み立てていって、なんとなくこれだったらいけるっていう自信がついたときにしか攻められないので、そのへんが逆に安定した結果だったのかな、って自分は思ってます。
 やっぱり自分の気持ちも安定させなきゃいけないんですが、それに向けて、クルマのセットアップだったりとかを、チームのメカニックが自分の乗りやすいように合わせてくれて、そのへんが単走シリーズを獲れた理由かなっていう気がします。

追走決勝トーナメントTsuiso Final Tournament

チャンピオン藤野に勝った横井が優勝!

  • Final Battle

    齋藤 太吾 CORVETTE [ X245A ] vs 横井 昌志 SILVIA [ S15 ]

    決勝戦

    イーブンの判定で折り返した2本目。先行の横井がいい飛び込みを決めてくるなか、後追いの齋藤近い距離から飛び込んだが、直後に大きくドリフトが戻ってしまう。駆動系のトラブルが発生してしまったようで、横井の優勝が決まった。

  • 決勝戦
  • 決勝戦

  ベスト16では、まず齋藤、川畑、平島といったチャンピオン争いをしている選手が順当に勝ちあがり、タイトル獲得に望みをつなげる。
 しかし藤野もいつもどおりの質の高い追走で小橋を退けた。この瞬間、齋藤、川畑、平島のチャンピオン獲得の可能性はなくなった。いっぽう横井もベスト16を勝利し、わずかに可能性を残してベスト8に入った。
 ベスト8では齋藤vs川畑という宿敵対決があり、齋藤がスピードで川畑に勝利した。そして藤野は松井と対戦。これに勝てば、藤野のシリーズ優勝が決まる。1本目、後追いの松井は進入でドリフトがもどると、そのままドリフトできずに終える。駆動系トラブルだった。これによって藤野のシリーズチャンピオン獲得が決まった。
 準決勝最初の対戦は齋藤vs末永(直)、1本目は齋藤が先行、距離をあけられた末永(直)は、ヘアピンで大きくインカットしてしまい、齋藤アドバンテージ。2本目は齋藤があまりキレイな流れではないものの末永についていき、齋藤が勝った。
 準決勝もうひとつの対戦は藤野vs横井。1本目は後追いの横井が1コーナーで藤野のインを差し、その先も近い距離を保ってアドバンテージを獲得。2本目は藤野が1コーナーで横井のインを差したものの、その先で姿勢がやや乱れ、最後のコーナーではインカットしてしまってアドバンテージがとれず、横井の勝ちとなった。なお3位決定戦は藤野が勝った。
 決勝は齋藤vs横井。1本目、後追いの横井はいいスタートを決め、大きく離されずに齋藤についていく。判定はイーブン。そして2本目、後追いの齋藤がコーナーに飛び込んだあとドリフトがもどり、走行不能に。駆動系のトラブルのようだった。これで横井の優勝が決まった。

  • 3rd Place Battle !!

    末永 直登 [ S15 ] vs 藤野 秀之 [ RPS13 ]

    末永vs藤野

    1本目は後追いの藤野が振り出しでインカットぎみのラインで寄せてしまったものの、その後は近い距離をキープして1のアドバンテージ。2本目は末永が距離を詰められず、藤野が勝った。

  • Best 4 Battle !!

    齋藤 太吾 [ X245A ] vs 末永 直登 [ S15 ]

    齋藤vs末永

    1本目は後追いの末永が大きく離されたうえにインカットして齋藤のアドバンテージ。2本目は齋藤があまりキレイな流れではないものの、近い距離をキープして齋藤が勝った。

  • Best 4 Battle !!

    藤野 秀之 [ RPS13 ] vs 横井 昌志 [ S15 ]

    藤野vs横井

    1本目は後追いの横井が2のアドバンテージを獲得。入れ替えた2本目。後追いの藤野は距離は近かったものの、やや乱れがあったうえ振り返しから第5セクターにかけて大きくインカット。横井が勝った。

  • Pick Up Battle !!

    齋藤 太吾 [ X245A ] vs 川畑 真人 [ R35 ]

    齋藤vs川畑

    1本目は川畑がストレートで引き離され、2本目は要所要所で齋藤が川畑のインに入って、齋藤が勝った。

  • Pick Up Battle !!

    藤野 秀之 [ RPS13 ] vs 松井 有紀夫 [ FD3S ]

    藤野vs松井

    藤野先行の1本目。後追いの松井は振り出しきれずに戻ってスローダウン。駆動系のトラブルか、2本目は走れず。藤野がウイニングランをすると同時にシリーズチャンピオンも確定した。

  • Pick Up Battle !!

    内海 彰乃 [ S15 ] vs 末永 直登 [ S15 ]

    内海vs末永

    両者後追いから相手のインに入りきれず、2本とも8:8の五分。先行時のDOSS得点の差で末永が勝った。

第7戦トーナメントラダー

第7戦 優勝Rd.7 WINNER

横井 昌志

D-MAX
D-MAX S15 SILVIA 2JZ [ S15 ]

横井昌志
 決勝の齋藤太吾さんとの走りは、みんなの走りを見てて、もうついて行けないだろうな、と自分のなかでも思っていたので、ダメモトでっていうかんじで後追いはスタートしたんですよ。だけど、思ったよりスタートがドンピシャで、かなりボク優勢なかんじでスタートを決めることができました。
 思ったよりいいかんじで進入は入れたと思ったので、自分のなかでも「よし、行けるぞ」と2セクターから踏んでいったんですけど、そこから離されて…。でもそこは許容範囲かな、というかんじで、思ったよりは後追いでいいところを見せれたんじゃないかな、みんなもビックリして見ててくれたんじゃないかな、と思います。
 そのあと入れ替えて、先行は最後の1本ですし、ファンのかたも見ていますので、後ろのことはなにも気にせず、全開でケムリをいっぱい出してやろうというかんじで自分のなかでもテンション上げて走りました。
 そしたら(※齋藤選手に)トラブルが出て、そのまま優勝ということになったんですけど、最後の1本は、かなり自分のなかでは満足した1本だったな、と思いますし、ファンのかたにもそれは伝わったんじゃないかな、と思います。

2017年シリーズチャンピオン2017 SERIES CHAMPION

藤野 秀之

WISTERIA TOYO TIRES
WISTERIA 180SX [ RPS13 ]

藤野秀之
 シリーズ獲れたことはなにしろうれしいです。
 正直今年のはじめ、第1戦からなんですが、シリーズを獲ろうっていうよりもひとつひとつ積み重ねていこうっていう気持ちのほうが強かったので、シリーズっていうよりも1戦でもいいので、D1で優勝をしたことがなかったので、優勝を目標にして走りました。
 それを目標にして走っていた結果、意外といい成績で終われたので、シリーズを意識しはじめたのは、中盤、後半ぐらいからだったと思います。
 で、今日シリーズ決まったわけですが、途中、シリーズ後半、エビス戦からなんですが、シリーズ目指して行こうって、もちろん自分もそうなんですが、チームも、トーヨータイヤさんもすごい力を入れてくれて、自分のなかですごくプレッシャーもあったんですが、なにしろせっかくここまで来たんだったら獲ろうっていう気持ちで今日走ったかんじです。

第7戦 リザルトRd.7 Results

トップ8 シャンパンファイト

総合順位

Pos. No. Driver Team Car Color Tire Point
1 70 横井 昌志 D-MAX S15 NK 30
2 87 齋藤 太吾 WANLI FAT FIVE RACING X245A WA 25
3 66 藤野 秀之 WISTERIA TOYO TIRES RPS13 青・銀 TY 22
4 9 末永 直登 YUKE'S Team ORANGE S15 WA 20
5 7 松井 有紀夫 Team RE雨宮 GruppeM FD3S TY 17
6 35 川畑 真人 TOYO TIRES GLION TRUST RACING R35 青・白 TY 16
7 2 田中 省己 SEIMI STYLE DRIFT TOYO TIRES S15 TY 15
8 75 平島 明 D-MAX S15 NK 14
9 6 内海 彰乃 DIXCEL TOYO TIRES S15 TY 12
10 8 日比野 哲也 GULF RACING ZESTINO TIRE AP1 青・橙 ZT 11
11 18 田口 和也 Team UP GARAGE S15 KD 10
12 22 手塚 強 WANLI Bee Racing ZN6 WA 9
13 45 畑中 真吾 WANLI FAT FIVE RACING JZX100 WA 8
14 77 岩井 照宜 EXEDY R Magic D1 Racing NA6CE 桃・白 ZT 7
15 27 小橋 正典 YUKE'S Team ORANGE SXE10 WA 6
16 99 松川 和也 広島トヨタ team DROO-P AE85 白・黒 DL 5
17 60 今村 陽一 OTG DUNLOP ZN6 黄・黒 DL 1
18 15 植尾 勝浩 Z.S.S. Racing S15 ZT 1
19 36 高橋 和己 TMS AUTO SERVICE MORI JZX100 緑・白・黒 WA 1
20 39 末永 正雄 TOYO TIRES GLION TRUST RACING R35 青・白 TY 1
21 5 高山 健司 TEAM MORI GOODYEAR GRS191 GY 1
22 44 木口 健治 GATOR TEAM-RYOJI C33 赤・黒 DL 1
23 33 林 和樹 広島トヨタ team DROO-P ZN6 白・黒 DL 1
24 55 寺町 邦彦 TEAM-TETSUJIN OS GIKEN S15 GR 1

タイヤ = WA:ワンリー TY:トーヨータイヤ DL:ダンロップ GY:グッドイヤー ZT:ゼスティノ NK:ナンカン GR:グッドライド KD:ケンダ

単走順位

Pos. No. Driver Team Car Color Tire Point
1 87 齋藤 太吾 WANLI FAT FIVE RACING X245A WA 30
2 66 藤野 秀之 WISTERIA TOYO TIRES RPS13 青・銀 TY 25
3 70 横井 昌志 D-MAX S15 NK 24
4 6 内海 彰乃 DIXCEL TOYO TIRES S15 TY 23
5 8 日比野 哲也 GULF RACING ZESTINO TIRE AP1 青・橙 ZT 22
6 18 田口 和也 Team UP GARAGE S15 KD 21
7 7 松井 有紀夫 Team RE雨宮 GruppeM FD3S TY 20
8 22 手塚 強 WANLI Bee Racing ZN6 WA 19
9 35 川畑 真人 TOYO TIRES GLION TRUST RACING R35 青/白 TY 16
10 45 畑中 真吾 WANLI FAT FIVE RACING JZX100 WA 15
11 2 田中 省己 SEIMI STYLE DRIFT TOYO TIRES S15 TY 14
12 75 平島 明 D-MAX S15 NK 13
13 9 末永 直登 YUKE'S Team ORANGE S15 WA 12
14 77 岩井 照宜 EXEDY R Magic D1 Racing NA6CE 桃・白 ZT 11
15 27 小橋 正典 YUKE'S Team ORANGE SXE10 WA 10
16 99 松川 和也 広島トヨタ team DROO-P AE85 白・黒 DL 9
17 60 今村 陽一 OTG DUNLOP ZN6 黄・黒 DL 8
18 15 植尾 勝浩 Z.S.S. Racing S15 ZT 7
19 36 高橋 和己 TMS AUTO SERVICE MORI JZX100 緑・白・黒 WA 6
20 39 末永 正雄 TOYO TIRES GLION TRUST RACING R35 青・白 TY 5
21 5 高山 健司 TEAM MORI GOODYEAR GRS191 GY 4
22 44 木口 健治 GATOR TEAM-RYOJI C33 赤・黒 DL 3
23 33 林 和樹 広島トヨタ team DROO-P ZN6 白・黒 DL 2
24 55 寺町 邦彦 TEAM-TETSUJIN OS GIKEN S15 GR 1

タイヤ = WA:ワンリー TY:トーヨータイヤ DL:ダンロップ GY:グッドイヤー ZT:ゼスティノ NK:ナンカン GR:グッドライド KD:ケンダ

チーム順位

Pos. Team No. Driver Tire Point
1 D-MAX 70 横井 昌志 NANKANG 26
2 WANLI FAT FIVE RACING 87 齋藤 太吾 WANLI 20
3 WISTERIA TOYO TIRES 66 藤野 秀之 TOYO TIRES 15
4 YUKE'S Team ORANGE 9 末永 直登 WANLI 10
5 Team RE雨宮 GruppeM 7 松井 有紀夫 TOYO TIRES 6
6 TOYO TIRES GLION TRUST RACING 35 川畑 真人 TOYO TIRES 6
7 SEIMI STYLE DRIFT TOYO TIRES 2 田中 省己 TOYO TIRES 6
8 D-MAX 75 平島 明 NANKANG 6
9 DIXCEL TOYO TIRES 6 内海 彰乃 TOYO TIRES 3
10 GULF RACING ZESTINO TIRE 8 日比野 哲也 ZESTINO 3
11 Team UP GARAGE 18 田口 和也 KENDA 3
12 WANLI Bee Racing 22 手塚 強 WANLI 3
13 WANLI FAT FIVE RACING 45 畑中 真吾 WANLI 3
14 EXEDY R Magic D1 Racing 77 岩井 照宜 ZESTINO 3
15 YUKE'S Team ORANGE 27 小橋 正典 WANLI 3
16 広島トヨタ team DROO-P 99 松川 和也 DUNLOP 3
17 OTG DUNLOP 60 今村 陽一 DUNLOP 1
18 Z.S.S. Racing 15 植尾 勝浩 ZESTINO 1
19 TMS AUTO SERVICE MORI 36 高橋 和己 WANLI 1
20 TOYO TIRES GLION TRUST RACING 39 末永 正雄 TOYO TIRES 1
21 TEAM MORI GOODYEAR 5 高山 健司 GOODYEAR 1
22 GATOR TEAM-RYOJI 44 木口 健治 DUNLOP 1
23 広島トヨタ team DROO-P 33 林 和樹 DUNLOP 1
24 TEAM-TETSUJIN OS GIKEN 55 寺町 邦彦 GOODRIDE 1
オフィシャルスポンサーOfficial Sponsors